MARKAWARE
NAVAL TENT SHIRT - ORGANIC COTTON CHAMBRAY -

A22A-06SH02C
24,200円(税2,200円)
定価:24,200円(税2,200円)
COLOR/SIZE

サイズ2/着丈82竸班74儻幅71兮犠罍毅亜ィ記
サイズ3/着丈83.5竸班76儻幅72.5兮犠罍毅鵜


【デザイン】
1930年代頃にアメリカで生まれた大量生産されるワークシャツ。それをデザインソースにした一着です。効率化から生まれたデザインは、パターンやステッチに色濃く反映され、そうしたディテールを上手に表現する縫製工場にて生産しています。繊細で丁寧なステッチというよりも、如何にシンプルで丈夫であるか、ということがこのアイテムに落とし込まれています。

洗濯後に糸が縮むことによって生まれるパッカリングや、無骨なムードというものは、決して美的観点から生まれたデザインではありませんが、そこにおもしろさを見出せるのがファッションのいいところ。そうした歴史的背景を紐解きながらこのシャツを着ると、アイテムの魅力をより強く感じられるはずです。

【おすすめコメント】
アメリカのオーセンティックなワークシャツを現代的なシルエットに落とし込んだ一着。大きく落ちた肩、たっぷりとした身幅が特徴のテントシャツは、これでもかというほどのビッグシルエットが特徴です。それでありながらアームホールはそこまで太くなく、オーバーサイズにチャレンジしたいという人でも違和感なく取り入れることができます。ここで採用された立体的なパターンは、それ自体がデザインとなり、着るだけでいまのファッションのムードを纏うことができるのも魅力です。

そして、そのボリュームは一枚で着たときもしっかりと存在感を主張してくれるのもポイント。春と夏の狭間や、夏が過ぎてちょっと肌寒くなった季節の着こなしをサポートします。シャツ1枚だとちょっと物足りないという悩みも、すっきりと解決してくれるアイテムです。

【ファブリック】
100% ORGANIC COTTON
トルコ産オーガニックコットンを使用。繊維長は短く、太番手の糸にするのに最適な素材。そのため厚手のシャツ地やデニム、カットソー類に適しており、今回のシャンブレーシャツ地もやや厚手に仕上げています。

インディゴ色の染色はインドの本藍を使用し、ロープ染色を施しました。通常、染色には大量のお湯を沸かす必要がありますが、今回は電解水で糸があらかじめ染まりやすい状態にしてから染色するため、ボイラーに使う重油を大幅に削減しています。